ブログ
2012-08-08

レッスン後に、、

生徒の歩ちゃん、ピアニストの彼女はいつも次のコンクールに向けて必死!!

ついついそんな彼女の事情を忘れ、{今日のレッスンはちょっと上の空~?}って、、

暑いからかしら?なんて、、体もお疲れかな?

と体をさわったらカッチカチ。

コンクールに向けての精神的なものもおおきいのだろう、と思い、リラックスしてもらう為に一言

「少しコンクールの曲弾いてみてもらえる?」

「ハイ。、」っと

ピアノを弾きはじめ。。

ジャジャ~ン!!

すごい迫力!!な~るほど。。緊張よりも。。これはかなりの体力と気力を使う曲です。疲れるわけです。

あゆみちゃん、レッスンでも言ったけど、お肉とかのたんぱく質もたくさん食べてね~

曲名はラベルのスカルボ

(夜のガスパール)悪さする小さな小悪魔たちを表しているのだそうですが、聴いていて、まさにその言葉の通りの素晴らしい曲でした。

バイオリンとピアノって使う筋肉が結構違うけど、だからこそ得られるものも大きいのでは?なんて思います。

あゆみちゃん頑張ってね!!応援してます^@^!!

 

 

 

COMMENT





Comment