ブログ
2012-11-29

ミッシェル・ペトルチアー二

先月ピアノの先生と映画を観てきました。

‘情熱のピア二ズム‘というタイトル

体に障害がありながらにして、天才jazzピアニスト、ミッシェル・ペトルチアー二の一生を描いた作品です

観て聴いて、タイトルのとおり、とっても情熱的な方でした。小さい体にしてこのピアノのすごい迫力!!タッチ!!

だんだんと彼の世界にはいっていってしまいます。プレイボーイだったという彼の魅力、分かります。。

頂いたCDも、この映画を観てからはまた違った聴き方になって、

最近の朝の音楽は、ペトルチアー二の情熱的なピアノです。

名演劇場

栄地下から歩いて10分くらいのところ。

この日はレディースdayで1000円。とってもラッキーでした。

二階はこんな感じ、なんとなく昭和なこの感じ。

一人でふらっと来てもいい感じ^^。

映画を外で観るのが10年ぶりくらい。。これを言うとちょっと驚かれます(笑)!!

これを機会に映画デビューかな??笑

 

 

COMMENT





Comment