ブログ
2012-01-07

今年も年末年始は船上で

今年も年末から年始にかけ船のお仕事行ってきました。

今年で7年目?8年目?
ありがたくもこれだけ長く乗っていると分からなくなってきちゃいます。

28日に飛行機で仙台まで。空港から港までの道のり、ここまで津波がおしよせたんだな、と、おもいっきりつめあと残して・・涙

 ケン・バルティスさんとポニー東山さん

 津軽三味線奏者の佐藤くんと菊田くん

28日から30日の二日間は通常演奏。
そして今年のワンナイトクルーズのショーでは
ジャズシンガーのケン・バルティスと津軽三味線の二人とご一緒させて頂きました。
ケンさんの歌声はいつ聴いても素晴らしい!!津軽三味線とははじめてでしたが、この津軽三味線の音色もまた最高に素晴らしかったです。
この写真、年越しして  ”HAPPY new YEAR” の後。また余裕がなくて。。

ショーが終わってからのマジック?ピエロショー
たくさんのお客さん、もう夜中1時はまわってたかな。

年初め、塩竃神社におまいり。この神社には5年ぶりぐらい、その時はすごい雪が積もって大変だった記憶が、、この日は風も穏やかで快晴でした^:^

松島の海岸沿いはさすがに寒かった・・
「松島や ああ松島や 松島や」
松尾芭蕉がこちらに訪れた際、あまりにも美しすぎて句が浮かばずしてこの俳句になったといわれる風景を後ろに、、
(笑)寒さしか伝わらないか。。(笑)


松島にある「小舟」という名前の家族で営んでるこじんまりとしたお店。こちらも数年前にポニーさんと一緒にふらっと入ったお店。牡蠣が最高に美味しいです!!そしてなんといってもこちらのご家族最高!!
何かでこちら方面に行かれる方にお勧め。元気ももらえる、とっても素敵なお店です。

お食事処「小舟」
022 345-4569

実はこちらのお店も津波の被害で大変でした。
正直、またこの痛烈な気持ちもあの震災があってから初めて感じた気持ち。こちらのお母さんとお姉さんに再会出来た時のあの気持ち、今でもこみあげてきます。
お母さんは一度津波にのみこまれたといってもおかしくない状況のなか、命拾いした方の一
人です。
当時の状況、気持ち、これからの課題、など、いろいろ語って下さいました。やっぱりテレビなどのメディアだけでは分からないことばかり。とても心にはいってくる内容ばかり。お母さん ありがとう。また絶対逢いに行きます。


仙台港搭乗口

太平洋フェリー(きたかみ)から(きそ)に乗り換え乗船待機、
到着が2時間以上遅れ、入港する船をみるのはとってもめずらしい!!

さて、約10日間の旅、無事終えました。
短いようで長いようで、またいろんなドラマがありました。。
また新たな年!!
良い1年になりますように^@^!!  ”HAPPY NEW YEAR’’ 今年もよろしくお願いします^O^!!


COMMENT





Comment